お知らせ|塗装における保証について|埼玉県で塗装ならKAPENへ | ブログ一覧|埼玉県日高市の塗装会社|外壁塗装は株式会社KAPEN | 埼玉県で求人を出している外壁塗装を請け負う会社は社員が丁寧にブログを執筆中

BLOG
ブログ
更新日:2021年05月10日 お知らせ

塗装における保証について

おはようございます こんにちは こんばんはcool

GWも終わり平常運行ですねbroken heart
どのように過ごされましたでしょうか?
昨年に続き緊急事態宣言中でしたのでなかなかお出かけができなかったものと思います。。。

 

GW中、我々は同業他社やポータルサイトの説明を聞き回っていました。
腕だけで勝負をしているところもあれば、しっかり会社として案内をしているところもあり、面白い気付きが多かったように思えます。

 

その中で皆様にお伝えしたいことがありますenlightened

ブログタイトルの「塗装における保証せいどについて」お話ししたいと思います。

 

塗装業界では大きく2つの保証がありますenlightened
①メーカー保証(品質保証)
②施工保証(自社保証)

メーカー保証とは・・・メーカーが製造した製品に対しての保証
施工保証とは・・・業者が行った工事に対しての保証

メーカー保証は↑↑の説明の通り、製品=塗料に対しての保証であり、通常使用前までの保証となります。

 

その理由としては、塗料は工事現場で撹拌し、主剤・硬化剤を混ぜ合わせるなどをして使用します。
その性能は、攪拌や混ぜ合わせの具合のほか、観光や天候、時間などにより左右され、メーカーのもとから離れてしまっている要素のために施工以降の保証がかけられていないことになります。

例えば、テレビやパソコンなど電化製品はお手元に届いた時点で完成品のため、一定水準のもと保証がかけられているわけですね。


それでは施工保証について触れていきます。
保証年数は製品=塗料の性能上、設定されている耐用年数から各会社によって掲げられています。

 

では保証となる対象はどうなのか
ハウスメーカーやリフォーム店、塗装サイトでは屋根と外壁のみの保証と記載され、しっかり確認しますと木部や鉄部は対象外とされていることが多くあります。

 

悪い話をすれば、書面では↑↑のように設定されているが、お客様との対面上では木部や鉄部も対応すると口頭では伝え、実際は書面通りの対応とされることがある少なくないそうです。

 

株式会社KAPENは、もちろん元々の部材の状態(例えば腐食してしまっていたり、雨漏れしてしまっている など)により保証できない場合もありますが、何も問題がないようでしたら代金をお支払いいただいた部分については、保証対象とし、責任を持って対応させていただきます!yes

事前の現地調査の段階で悪い状態があればご相談しますし、工事が始まり、足場を使って分かったものについても随時ご相談し、保証や費用などについて調整していきたいと思います。

 

株式会社KAPENはお客様とお客様の建物に真摯に向き合います!wink
 

Recruit

募集要項

アイコン

042-978-5363
8:00 〜 17:00

アイコン 現場調査見積り依頼