【塗装ができないこともあります】 | ブログ一覧|埼玉県日高市の塗装会社|外壁塗装は株式会社KAPEN

BLOG
ブログ
更新日:2022年05月06日 お知らせ

【塗装ができないこともあります】

こんにちは。
株式会社KAPENです。

 

意外と知られていないのですが、タイトルにある様に外壁塗装や屋根の塗装ができないことがあります。

 

「どういうこと?」と思われる方も多いでしょう。
詳しく解説していきます。

 

『塗装できないもの』

一般的な外壁であれば塗装ができないということは無いのですが、アルミや銅などを主としている壁やパーツには塗装することができません。
厳密に言うと塗装はできますが、塗料が定着しづらく剥がれやすい為、塗装は行わないのです。

 

また、※1層間剥離(ミルフィーユ現象)が起きてしまう素材の屋根も塗装を行なっても屋根自体がボロボロと剥がれてしまうために塗装をお勧めしません。

 

そのような屋根の場合は屋根のカバー工法をご提案しています!

 

『状態が悪く塗装ができないケース』

外壁や屋根のダメージが大きく塗装できない状態の場合もあります。

ある程度のダメージであれば補修を施した上で塗装を行えますが、補修しても無理な場合は屋根の場合は※2葺き替えやカバー工法、外壁の場合は外壁材の張り替えが必要となります。

 

外壁塗装や屋根の塗装が劣化したまま放置をしてしまうと塗り直しで対応できなくなってしまう事もあります。

その場合外壁塗装や屋根塗装に比べて費用も大きく掛かってしまいます。

 

定期的に点検を行い、問題が見つかった場合は放置をせず早め早めの修繕をおすすめいたします。

 

安心して梅雨や台風を迎えられるように梅雨や台風の時期の前にしっかりと対策を行いましょう。

 

※1、※2については以前詳しくご紹介しておりますので、ぜひ併せてご覧ください。

 

KAPENでは無料の調査、お見積もりも行っておりますので「壁や屋根に問題が無いかまずは見て欲しい。」という方も大歓迎です。

地元日高市はもちろん、さいたま市、飯能市、川越市、鶴ヶ島市等近隣をはじめとした埼玉県内にお住まいの方で外壁塗装・屋根塗装・防水工事リフォームをご検討の方は小さなお悩みでも、まずはお気軽にご相談ください。

Recruit

募集要項

アイコン